NOTE

【第2節 監督コメント】

まず、Fリーグに、そして仙台にヴォスクオーレ仙台が帰ってきたことを嬉しく思います。
また、この試合のために携わっていただいた方々ありがとうございました。

 

3年シーズンぶりにホームゲームということで、ヴォスクオーレの選手だけでなく、会場全体からこの試合にかける気持ちを感じました。とても良い雰囲気でした。
ただ、対戦する我々、浜松にとっては、正直、やりにくさのある雰囲気だったのは間違いありません。


0-1の敗戦。
前回の品川戦と比べると、修正したい部分の改善が多くの場面で見られました。
これはとてもポジティブな面です。

 

しかし、昨シーズン同様に公式戦では得点がなかなか奪えず、試合結果を左右している1番大きな要因だと思います。
自分がゲームを動かしていくという強い気持ちが、ピッチに立っている選手全員に必要だと思っています。

 

1週間、試合のない期間があるので、7/10のホームゲーム開幕戦、広島戦に向けて、得点という部分にフォーカスしてトレーニングをしていきます。
次節も、応援よろしくお願いいたします。

【第2節 石川 颯選手コメント】

復帰戦となる仙台戦では
自分らしくプレーすることはできたと思います。
ただチームとしては、なかなか結果が付いてきていない現状でもったいない試合だったと個人的には感じています。

遠くまで応援に来てくださったサポーターの皆様、ありがとうございました🙇‍♂️

次節、ホーム開幕戦です。
今シーズン初勝利を迎えられるようにチーム一丸となって戦っていきますので、応援よろしくお願いします💪

【第1節 監督コメント】

まず、今シーズン、無事開幕し試合ができたことをうれしく思います。
観戦に来ていただいた観客の皆様、ホームチームのしながわシティ、そして会場になったペスカドーラ町田の関係者の皆様、そしてFリーグの関係の皆様、ありがとうございました。

開幕戦は、1-5と非常に残念な結果となりました。
内容的にも、攻守ともにうまくいかず、一試合を通じて相手にゲームを支配された厳しいものでした。

悪い内容だからこそ、良い方向へ修正できる点が明確になったとも言えます。
 

来週日曜日には、第二節仙台戦があります。
アウェイのゲームですが、今シーズン初勝利できるようにトレーニングをしていきます。


引き続き、アグレミーナ浜松への応援、よろしくお願いいたします。